So-net無料ブログ作成

孫の誕生 [家族]

1月に、二人目となる孫が誕生した。
最初の孫は女児で体重もやっと2600gできゃしゃだったが成長して4月には小学生、今度は男児で3600gとシッカリしている。
婆バカだが、ありがたく嬉しい。
しっかり母乳を飲み、ママも慣れていて上手に育って行きそうだ。
婆の方は、6年の間に身体・頭・心 全てが衰えてきている。
姉と弟の兄弟となり、気を付けてお守りしなくてはと、あらためて決心したところだ。

IMG_6169.jpg


一人目の孫の誕生の記事は
http://selybar.blog.so-net.ne.jp/2011-02-07
今読むと、自分が元気だったなと思う。

それでも、自分でできる事は何でもして、平和で健康で希望の未来にしていかなくてはとの想いを強くした。










ソウル2016秋 [家族]

台風が次々に来て、9月末にやっとリフォームの目処がついた。
細かい仕上げは後回しで、あちこち約束していた旅行に出た。
まずは、秋恒例の娘と孫とのソウル行から。

今年は年長さんになった孫と妊婦さんと3人の旅なので、滞在も短く、民宿やお風呂はやめてインターコンチネンタルホテルに泊まり隣のCOEXで遊ぶゆるーいスケジュールとした。
ヒトの事は言えない、私も上の子の手を引いて、下の子を妊娠中に夫の赴任先であるヨルダンまで南回りで出かけた前科がある。

地下鉄を降りると、私の様なハルモニお婆ちゃん達がゾロゾロとエスカレーターを上る。
駅名となっている「奉恩寺」は丁度秋の例大祭?まるで4の日の巣鴨のようだった。

eehounsa.jpg


お気に入りのK-POPスターを楽しみに、SMタウンとかSUM CAFEとかに出かけて行った。

IMG_5756.jpg


ホテルに戻ると、早速、テレビの歌謡番組のK-POPの放送で、、本日発売でSUM CAFEの地下売店で買ったばかりのディスクを手に母娘で踊っている。

IMG_5758.jpg


東大門に出かけたり、王様の猟場であったという「ソウルの森」に出かけたりして遊んだ。

IMG_5753.jpg


IMG_2712.jpg


美味しかったのは、セリがたくさん入った鱈のお鍋だった。

IMG_5729.jpg


来年は小学生と赤ちゃんで旅行どころでは無いハズ、思い切って出かけ、3人で無事に帰宅できた。
出かけて良かった。

にほんごであそぼ「恋そめし」 [家族]

Eテレの子供?番組に「日本語であそぼ」というのがある。
孫が見ているので知ったのだが、これがなかなか楽しい。

意味も分からないままリズムで日本語の慣用句を憶えていく。
言葉ってこうして身につけていくものなんだと良く分かる。

目下、孫に教わり4月の歌「恋そめし」に夢中の婆々なのだ。



孫に会うために「にほんごであそぼ」を見て予習に余念がない昨今だが、
5/14(木)放送の番組中に

文楽/今今と今という間に今ぞなく今という間に今ぞ過ぎ行く 道歌

が紹介されていた。

自分の子供時代の最大の難問「今」と「時間」について、まさしくその通りのトライを繰り返していたことを思い出した。
釧路の大空を見上げてなるべく雲のない快晴の日に、息を止めて、せーの「今」と思った時には今で無くなっている不思議に、何度も何度もトライしていた。
草原に寝転んで、同じ事をしていた時に、周りの草との位置関係で雲が動いていく様子を飽きずに眺めていた事もあった。
星は同じ方向へ動くが、雲は風次第で動く方向もスピードも違った。
楽しかった。
今でも空を見るのは大好きだ。

さあ、元元をとめ?、楽しくやろう!
「ピタゴラスイッチ」も「アルゴリズム体操」も面白い!
還暦で年齢がクリアされて、また、育ち直しも悪くない。


おめでとうございます [家族]

花も盛りの週末に、姪の婚礼があった。
彼女らしい、優しく温かな音楽溢れる宴だった。
おめでとうございます、心よりお祝い申し上げます。

s400IMG_3467.jpg


素敵なお婿さんを迎え?ご両親お揃いでさぞや嬉しい事でしょう。
お二人の将来が、楽しみです。
健康で、良いお仕事をなさって下さい。

s400IMG_3510.jpg


披露宴に少し飽きた孫とエスケープして、お堀の鯉と遊んできました。
私にとってはこれも忘れられない思い出となりました。


おひとりさま(1年の計) [家族]

1年の計という事で、新年になり息子が家を出た。
独立して一人暮らしを始める。
ぼやぼやしていると、私の介護が始まってしまえば、もう家から出られないと気付いたようだ。

s400IMG_1310.jpg


そして、私は正真正銘の「おひとりさま」になった。
緊張が無く、気が楽で心が安らかだ。

さあ、自分一人の力で、新しい土地で、一から生活を始めて下さい。
世間の皆様、よろしくお願い致します。

子ども達に全力サポートだ!
全員、健康第一で!
しっかり生きよう!


nice!(4)  トラックバック(0) 

千疋屋スペシャル [家族]

朝7:00-17:30(帰宅は日が暮れている)保育園で過ごす孫と昼間にゆっくり公園や自然の中で過ごしたいと思っていた所、娘が代休を取れたというので、出かけて行った。

公園の中でお友達と楽しく集中して目一杯遊べた。
おやつにしようと引き上げた。
駅ビルの千疋屋で孫はプリンアラモード、私は千疋屋スペシャルを頂いた。

s400IMG_0845.jpg


巨峰、オレンジ、パイナップル、柿、梨、メロン、リンゴ、グレープフルーツと果物が好きで美味しいらしく平らげて行く。
その後、少し溶けたアイスクリームを食べ、プリンは「ママどうぞ」となった。
完食後、「お味はいかがでした?」と聞いてみると、
一呼吸おいて、1オクターブ上がった裏返った声で「いいですぅ〜」と嬉しそうなお返事!
嗚呼、100%スイーツ好きの女子だ!
将来、楽しみ!!!

社会人になりたての頃、霞ヶ関の飯野ビルにあった千疋屋パーラーで、相席になった中年のオジサマに婆は千疋屋スペシャルを教えてもらった事を思い出していた。
退社時間にはまだ早い遅い午後だった。
友人とメニューを見て相談していたら、美味しそうに召し上がっていた相席のオジサマが、「高いけれどもこの千疋屋スペシャルが一番美味しいですよ」と教えて下さった。
そして、きれいに召し上がった後、シャツ姿のまま、「お先に!」と出て行かれた。
私達も、初めての千疋屋スペシャルを堪能した。

当時、霞ヶ関で仕事をしていると、退社時間を過ぎるとデスクの引き出しから、色々なボトルが出て来て、飲みながら深夜まで仕事をする方達がいたのだった。
でも、甘党だったら?
多分、あのオジサマは甘党で、ちょっとデスクを離れ千疋屋スペシャルをひっかけて、あの後、終電までお仕事をなさっていたのでは?

時代は巡り、子供達の年代が仕事盛りを迎えようとしている。
そして、孫もあと20年も経つと仕事を始める事になるだろう。
誰でもやりたい事が思いっきりできる平和で安全な社会であります様、全力サポートして行こう!

夏休み [家族]

孫のお供で、箱根へ出かけた。
緑陰が涼しい!

n十年ぶりの箱根だった。
昔と同じ様に彫刻の森で楽しく遊んだ。
洪易氏の特別展が開かれているようだった。
ネットにぶら下がったり、シャボン玉のお城に登ったりと昔の娘と同じ所で遊んでいる。

s400IMG_2082.jpg


イクメン?のお婿さんは軽々と抱っこして孫を運ぶ。
プールへも連れて行ってくれる。
娘はカメラマンに徹していた。

一世代進んで、変わらないものも、変わって行くものもあり、ばぁばの想いはひとしおだ。
保育園に通う様になり、ものすごくおしゃべりになった孫の相手がもう大変(. .)!
しばし憂き世を忘れ、幸せな夏休みでリフレッシュした。

母の日が米寿のお誕生日 [家族]

5月12日(日)はホームにいる老母の88才のお誕生日だった。
その母(母方祖母)は98才と長寿だったので目標は100才らしい。

s400IMG_0238.jpg


子供達と孫達とひ孫も都合が付く子孫達が集まって、米寿祝と母の日の感謝をホーム近くのお寿司屋さんで開いた。
久しぶりに生ビールとお寿司を美味しく食べ、ケーキもローソクを吹き消すのに手間取ったが別腹に納まった。

s400IMG_0153.jpg


ホームでも、ヘルパーさん達の繕い物や手芸クラブで次々に手仕事をして、アルツハイマーからのV字回復のまま年相応にお仕事を見つけては頼られて過ごしているようだ。
その適応力に脱帽!!!
見習わなくては、明日は我が身!

s40020130512.jpg


ホームの垣根もバラが見頃となり、88才と2才の女性がそれぞれに、
ご苦労様!未来の希望の星!と輝いていた。
美しい5月となった。

再開 [家族]

サボリ癖から、いつの間にか更新が遠のいていた。
皆様のブログへも足が遠のき、気がつけば閉じこもってカチコチの自分がいた。
その間、Facebookをつまみ食いしたりしたが、自分の時々の思いを記録しておくにはやはりブログが良いようだ。
春になり、心を新たにつれずれの記を続ける。

育休明けで娘が仕事復帰し、孫は4月から保育園へ通い出した。
いきなりお友達に噛み付かれたり、週末には熱を出したりと鍛えられながらも、元気に順応している様子に胸がいっぱいになる。

遊びに行くと、回らないお口で「ママ、お仕事」「なっちゃんもお仕事」と言うので
「行ってらっしゃい!」と言うと手を振りながら、和室をグルグル走り回っている。
なんと健気な!仕事を持つママが当たり前、誇らしささえ感じさせる。
私には出来なかった事だが、娘と孫には自信を持って仕事を続けてほしい。
あの二人ならできる!
婆は精一杯サポーターとして応援するよ!

婆の作ったサンドイッチを「とても美味しいですぅ〜」と食べる度に言いながら、
婆のお皿にも取り分けて「婆どうぞ!」と勧めてくれる。
天にも昇るシアワセ!!!

コンニチワ、ボクなっちゃんですぅ〜
お茶どうぞ!お代わりどうぞ!じゃ〜と注ぐまねをして勧めてくれる。

言葉も急にどんどん覚え、コミュニケーション能力が素晴らしくなって来た。
話を良く聞き、理解して、気持ちを対応させていく。
聞き分けが良い子ってこんな子供なんだと感心する。

孫と娘に、ありがとう!
今週も元気で行きましょう!


吉野山へお花見に出かけた折に足元に咲いていたすみれ

s400IMG_1900.jpg


ヤングなでしこ [家族]

ロンドンオリンピックが終わり、なでしこさん達はお疲れさまでした。
今は、U20のヤングなでしこさん達ががんばっている。

婆バカで、Tシャツを孫に着せて応援のつもり。
アンパンマンのボールをキックして畳の上で転がしている。

s4001.jpg


若い方達が一生懸命プレーすると、思わず応援にも力が入る。
昨夜はヤングなでしこの女子も日韓戦。
男子のオリンピックでもそうだったが、隣り合った2国がこのレベルで対戦するとは、アジアの力が付いてきているという事。

写真 - 316.jpg


島国日本、領土問題で中国・韓国・ロシアと島を巡り色々あるが、国力の衰えが国の衰えとなる歴史に学び、賢くコミュニケーションをとり、日本らしく付き合って行けたらと思う。
庶民レベルでは、たくさんの交流があり、お互いになくてはならない関係の国々なのだ。
遅まきながら、歴史の本や地図帳を見直している。

なでしこさん達は、次の試合も一生懸命な事だろう。
がんばれ!ヤングなでしこさん達!明るい希望だ!

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。