So-net無料ブログ作成

静嘉堂文庫 [世田谷]

ラジオで静嘉堂文庫の館長さんが話しているのを聞き、友人と「茶の湯の美・煎茶の美」を見に行った。
久しぶりの静嘉堂文庫は、静かな別世界だった。

例の曜変天目茶碗や名物茶器「付藻茄子」など拝見した。
戦国の大名達や利休さんなどが、これらを手に取り、お茶を楽しんだらしい。
あるいは、恩賞となったのか?

道具を通して歴史が伝わってくる。

さらに今回は、煎茶道具も出ていて、面白かった。
急須が小さいような気がしたのは会場が広いからか?

お庭の梅も、静かに咲いていた。

IMG_5093.jpg


ゆっくり時間が流れる土曜の午後だった。

秋の夕暮れ [世田谷]

秋が深まり、夕方の散歩が楽しい。

部活も終わり、園芸高校の銀杏並木が静かだ。

s400IMG_0849.jpg


夕日が沈む。

s400IMG_0852.jpg


さあ、白菜鍋の仕度に取りかかろう!


雪の後 [世田谷]

今年、東京に雪が降った。
気温が低く、翌日も淡雪すぐに溶けずにあった。

寒い地方ならツララになるが、東京の気温ではポタポタ・・・

s400IMG_0345.jpg


夕方の空が何とも魅力的で、かすかな春の気配がする色だった。

s400IMG_0349.jpg


s400IMG_0353.jpg


退勤時に外へ出て空に青味が残っているようになると、風が冷たくても春の近さを感じ、フリージアなどの花を買って帰りたくなるが、今年はフリー。
シリウスが光り、今年は火星も赤く輝いている。

今日の温かさで、雪の残骸が皆消えた。

寒中 [世田谷]

今年は、冷え込んで寒さが続く。
雪も多いようで、心より寒中お見舞い申し上げます。
北の友人は、東京も寒いですねと上京、雪の地方に住む友人からは、ぶりおこしがモノトーンの世界を紡ぎだすと便りが届いた。

しかし、冬至を過ぎて日差しは明るさを増してきているようだ。

寒い中、剪定時に手が届かず切っていなかったアイスバーグの枝の蕾がふくらんで咲いてきた。

s400IMG_0121.jpg


おはようの銀杏も凛とした冬木立ちの姿で、冬芽をふくらませているようだ。

s400IMG_0122.jpg


「谷深ければ、山高し」とか・・・豊作になりますように!

富士見橋2009 [世田谷]

木枯らし1号の寒気が入り、雹が降って急に気温が下がった。
今朝は、冷え込んだ晴天となった。
お昼過ぎになってしまったが富士見橋へ出かけた。
まだ、見えていました、今年の富士見の始まりです。

s400IMG_0834.jpg


昨年より雪で白い?

電車も西側に乗って、富士見を楽しもう。
今までは、東側から羽田へ降りる飛行機を楽しんでいた。

おはようの木も、だいぶ色づいてきた。

s533IMG_0837.jpg

良い秋を楽しまれますように!

白秋 [世田谷]

気持ちの良い秋の午後、多摩川の河原まで散歩に出た。

s400IMG_0810.jpg


たくさんの人達が遊びに来ていた。
犬を連れた人達
バーベキューをする人達
ウォーキングをする人達
寝そべって空を眺めている人
ボール遊びに興じる家族達

自転車も本格的なマウンテンバイクにツール・ド・フランスの選手とソックリのいでたちで流している人から、
組み立て式のミニサイクルで遊んだり、補助輪付きの子供さんだったり、ママチャリだったり・・・
数面のグランドでは、リトルリーグの練習をするチームが何組かあり、コーチだけでなくママ達にも頭が下がる。

青空の下、乾いた風にススキが白く揺れていた。
しかし、「秋の日はつるべ落とし」とはよく言ったもので、本当にアッと言う間に暗くなってしまう。

秋の夕暮れ、今年は正直、寂しい。と言うか、やっと寂しくなって来た。
ご飯の支度をすれば作り過ぎるし、だれも帰って来ないし、誰ともしゃべらないし・・・
自覚があるだけマシなのだが、寂しがっている自分がどこまで我慢できるのかをじっと見ている、もう一人の意地悪なほど冷静な存在がある。「寂しい」と言えているから大丈夫!
穏やかな秋の夕暮れ、乾いた風、揺れる木の葉、一つ一つに心がふるえるしみじみとした時間を味わっている。
短い白秋が終わり長い玄冬に入ってしまったと思っていたが、まだまだ白秋の残りを楽しむのだ。

落葉樹 [世田谷]

昨夜は雪もチラつく寒さだったが、今日は明るい日差しの中、散歩に出た。
青い空を見上げると、落葉樹の冬姿が面白かった。
街路樹、生垣、屋敷林・・・それぞれに春を待っていた。
2時間歩いて、私も汗が出るほどの楽しい時間だった。

s533IMG_4015.jpg


s533IMG_4018.jpg

逆光なので、鳥が分かるでしょうか?


s533IMG_4022.jpg


s533IMG_4023.jpg


s533IMG_4025.jpg


s533IMG_4028.jpg


s533IMG_4032.jpg


s533IMG_4034.jpg


s533IMG_4039.jpg








大安吉日 [世田谷]

良いお天気になった。
おつかいのついでに見つけた花が「皇帝ダリア」というのだとお友達に教えてもらった。
背が高い!

s533IMG_3792.jpg


今年の銀杏

s533IMG_3807.jpg


午後早く、暖かいうちに笹の下枝を払ってさっぱりしたが、上の方は手が届かなくてモサモサしたままで年を越す事になる。
連休最後の明日は、お天気がくずれそうとの予報なので、ありがたいお日様の一日だった。

ご近所の秋 [世田谷]

3連休は、家で静かに過ごした。

今日は、カメラのワイド画面の練習にご近所へ。

等々力不動では、菊花展が始まっていた。
丹精した作品が、並んでいた。

s533IMG_3718.jpg


s533IMG_3726.jpg


その後、多摩川の河原まで足を伸ばした。
晴天が続き、水が少なかった。

谷沢川(等々力渓谷)が多摩川へ合流するポイントで

s533IMG_3737.jpg


s533IMG_3735.jpg


s533IMG_3751.jpg


秋も静かに深まっていく。

富士見橋 [世田谷]

今朝、おやっ?この風はもしや?
しまった!お寝坊した上に、洗濯物がたくさんある。
物干しで見ると、気温はどんどん上がり、飛行機雲もできない。

やっと、富士見橋へ出かけると、何とか見えました。
見えない方は、心眼でご覧下さい。
昨年は、こちら→11月21日に撮っていました。

s400IMG_3712.jpg


今年も、また、清々しい富士見の季節が始まりました。

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。