So-net無料ブログ作成

沢田教一展 [巡礼]

沢田教一展へ行ってきた。

ベトナムだけでなく青森の写真もあり、当時の北の浜や空の空気感が懐かしかった。
ふと、亡くなられたこぎんさんを思い出した。
ベトナムは、去年秋のダナン・フエ・ホイアン旅行の後だったので、フエの王宮の攻防など「彼処だ!」と思った。
そして、弾の跡が残る壁と焼けてしまって原っぱになった場所を思い出していた。
ヘリコプターの編隊の写真があったが、特等席で撮っている!


今は中東の難民さんだが、インドシナ難民(ボートだったり陸路だったり)となり避難先で勉強し、しっかり仕事をして、リタイア後にベトナムへ帰国する人達もいるようだ。
一世代30年の時間が進んだ。
日本の私達は敗戦国の戦争を知らない子供達だが今や高齢者群となり、ベトナムは勝った戦争を知らない子供達がちょうど社会の中堅となって若い人達が多く明るく成長している。
30年前の日本も元気に見えた事だろう。
10年近く前、ホーチミン(サイゴン)へ行った時より一段と発展している。

出口のグッズ売り場で、近藤紘一氏の本が売られていた。
1986年頃彼の著作を読み自分の中で、ニュースが現代史になった事を実感したものだった。
年を取った。

IMG_7064-(2).jpg


昨年、奥様のサタさんが、ホーチミン(サイゴン)を再訪なさったようだが、私も中東が落ち着いてお婆さんが一人でヨルダンへ出かけられる平和な日が来たら、行ってみよう。


nice!(4)  コメント(0) 

nice! 4

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。